製品一覧


カーボンFRP(炭素繊維複合材)

こちらの商品は、FRPの中の、炭素繊維とエポキシ樹脂との複合材です。
いわゆる『カーボン』製品です。
表面に光沢が有り、ドライカーボンに見えますが、ウェットカーボンです。
安価で綺麗に仕上がっているのが特徴です。


木造和船関連


主に、千葉県北部の『下総杉』を使います。
左の写真は、毎年、行方市・土浦市・かすみがうら市のそれぞれで行われている『観光帆引き船』です。


FRP防水関連


建物の屋上や工場の床。
一般家庭のベランダ・バルコニー。
トラックの荷台や、水仕事の多いお仕事をなさっていて、運転席の床などが錆びてしまい危険な状態がありましたら、多少に関わらず、ご一報ください。
ご相談に応じます。


FRPプレジャー船関連


マリンメーカーのトーハツやヤンマーのプレジャーボート・漁船の販売を致します。
修理に関しましては、どちらで購入されても、修理致しますので、問い合わせてください。


木工製品関連


当社のお風呂の材料は、帆引き船と同じく『下総杉』をしようしています。
適度に油が有り、ご存じの通り、外で、長年風雨にさらされ続けても、30年はそのままで使える、船と同じ材料を使用していますので、大変、長持ちです。


中型FRP製品関連


工場建屋に天井クレーンを配備していますので、比較的大きなFRP製品を生産する事が可能です。
例えばですが、浄化槽やプール等の生産には適しています。


2色ゲルコートFRP製品


非常に、隠ぺい力の無い『黄色』ゲルコート等の製品も、容易に塗装出来ますし、船ですと、『赤と白』又は『青と白』。
プールやウォーター製品ですと『黄色と青』というような、2色のゲルコート製品は、お任せください。


養殖機器関連


自動給餌機や活魚運搬水槽を特注で製造致します。
本体内部に、厚み50mmの発砲体を挟んでいますので、真夏、関東から大阪まで移動しても、水温の上昇が3度という実績があります。
当社
写真は、長野県飯田市の『棚田養魚場』様向けの活魚運搬水槽です。


高性能合併処理浄化槽


基本システムは『浜田式個人下水道システム』です。
この合併処理浄化槽は、写真でも分かりますように、箱型ではありません。
なぜなら、槽の内部で、汚水がまんべんなく隅々まで循環するようになっています。
しかも、円柱型で、本体の厚みも、サイズによりですが5mm~7mmありまので、外圧・内圧に対して、かなりの強度があります。
ハンドレイアップ生産品です。
沈殿分離接触ばっ気方式で、それぞれ槽が分かれていますので、設置する場所の形により、L型・直線型・田の字型とレイアウトが出来、多少の段差のある地面でも設置が可能なのも特徴です。
一年を通してBOD5mg/リットル、透視度100cm以上を達成している浄化槽も沢山あります。
半永久的に閉塞しない特殊な『ろ過材』によるものです。



山梨県身延町の日蓮宗総本山・身延山系 七面山では、1999年6月に500人槽が設置され、処理水はトイレ洗浄水へと、再利用されています。
この山は、標高が1998mあり、ほぼその高さに設置されていますが、冬場は、信者の方も無くし尿が足りない中で、更に積雪が1m以上積もっても内部のバクテリアは生き続け、年間を通して、素晴らしい処理水が出来ています。
この写真は、その設置工事のもので、車道が全くありませんので、日本最大級の民間ヘリを所有していた『朝日航洋』社様にお願いして、『ピューマ』というヘリコプターで吊り上げて来て、お山へ設置している貴重な写真です。
この『朝日航洋』さんは、現在、『ドクターヘリ』を所有されている会社さんでもあります。
工事関係者の中で、やや左側で、槽に掛かっている吊りバンドの左側付近の黄色いヘルメットをかぶり、体がこちらを向いている人物が、当社の田上勇一です。
体系が痩せ形なので、ヘリからの風が風速約30mありまして、飛ばされないうちに、逃げなさいと言って頂き、お先に失礼している所ですので、決して、逃げている所では、ありませんので、悪しからず。